tppで海外から輸入が増えること

tppの合意で、これから海外からどんどん輸入が増えてくると思います。

食の安全がほんとうに守れるかどうか心配になります。

また、国内の農業の力が弱くなったときに、若者が農業につきたいと思わないのも困ります。

食べ物というのは、近ければ近い場所ほど安心できるし、輸送コストもかかりません。

昔は、おなべにだしを入れて、庭で育っているにんじんや、たまねぎ、じゃがいも、ねぎをいれておみそ汁を作っていました。

国産の食品がすべてとは言えませんが、安全の確認だけはしっかりしてほしいと思います。

そして、国内で農業を人にチャレンジができるように支援してあげてほしいです。

たとえば、親が農業じゃない場合、借金して土地を買って農業をすることになります。

どうなるかわからいので、反対も多いと思います。

国で使わなくなった土地を有効利用して、貸し出すこともいいと思います。

農業をやっていても、サラリーマンと同じような給与水準が理想です。

一部の農家では、かなり年収をあげることに成功していて、そこの地域はお嫁さん希望の方も多く、専業主婦で子供を育てている女性もいます。

消費者、生産者、両方が納得して幸せになれるようにお願いしたいです。

即日キャッシング 無審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です