アーカイブ | 5月 2015

キャッシングの限度額について。

キャッシングするのに気になるのは限度額ではないかと思います。

この限度額は、その人その人で違って…

年収や職業によって異なります。

最初の審査のときは、希望融資額を低めに設定した方が審査に通りやすいんです。

そして、大手のキャッシング会社なら、何度でも増額の審査を受けることができます。

ただし、今は総量規制というものがあるので、年収の3分の1を越えてしまうと借り入れできない状況になってしまいます。

これはどこでも同じで、他社に申し込んだとしても全体的に見て年収の3分の1を越えていると、キャッシング会社を変えても融資はストップしてしまうんです。

ですが、普通のキャッシング会社だったら総量規制で引っかかってしまいますが、銀行系のカードローンでしたら総量規制の対象外となるので『おまとめローン』などを利用するのだったら融資してもらえる可能性は大いにあります。

職業が安定していて、ある程度年収があるのならほぼ審査には通るので、もし総量規制の関係で借り入れできなくなってしまったら、銀行系のカードローンで申し込んでみることをオススメします。

もしダメだったとしても、審査に通る可能性もゼロではないので…

申し込んでみて損はないと思います。

イオン銀行カードローンは来店不要

来店不要で申し込みが出来るカードローンが多い中で、イオン銀行カードローンBIGも来店不要のネット申し込みが出来るようになっています。

もちろん24時間受け付けているため、いつでもどこでも、パソコンでもスマホでも思い立ったときに申し込みが出来るのです。

申し込みをした後はイオン銀行側からの確認電話後、仮審査結果連絡が郵送で届き、書類に必要事項の記入や捺印、返送をすると契約完了、カードの郵送となります。

非常に簡単にまとめましたが、この流れでも分かるように、カードが手元に届いて借りるまでの間には、仮審査結果の連絡とカードの受け取りで、イオン銀行側からの郵送が二度必要となります。

郵送が二度も必要となると、それだけ借りるまでに時間がかかってしまいます。申し込みだけならネットで素早く手軽に行えるのですが、実際に借りるまでには、郵送の日数だけを考えても二度で最短でも一週間ほど、更に審査や各種手続きもあるので、もう少しの日数がかかることも考えておかなければなりません。

イオン銀行の口座を持っていれば、最短で即日の対応となるのでいくらかは早くなります。しかし、口座が無い場合にはどうしても日数がかかってしまうため、急ぎで借りたいと思って申し込みをすると、必要なときまでに借りられない可能性もあるのです。