月別アーカイブ: 2015年7月

政治家も体を張ったらいいんじゃないかな。

揉めに揉めていた安全保障関連法案が、ついに衆院本議会で可決されました。私個人的にはこの法案には賛成ですし、周りにも賛成の人が多いです。しかしテレビで見る報道では、私が見た限りでは反対派の意見の方が多く流されていてるようです。違和感を感じるとともに、報道の仕方がフェアじゃないなと思います。

それから、衆院本会議に送られる前の委員会での様子も、なんだか情けないと思いました。反対派の人々が採決を邪魔して、政権を批判する紙を掲げていましたね。賛成派の議員に対してではなく、テレビカメラに向かってアピールしていたのも・・白けてしまいました。

ネット上ではコラージュ画像も作られ、面白おかしく茶化している人も多数いますし、作る人も悪趣味だとは思います。でもこれまでに話をそらしたり腰を折ったり、議論に真摯に向き合わなかった事が多々あったと思いますから、一部の国民に馬鹿にされてるのも仕方ない事なのかなと思います。

昔みた国会中継では、反対する意思を示す為の、場内乱闘騒ぎのような過激なシーンが幾度とありました。どうせパフォーマンスするんだったら、少々体を張った方が有権者にも気持ちが伝わっていいんじゃないかと思いました。
お金借りる

ギリシャのデフォルトによる世界への経済の影響

6月30日にギリシャが世界各国から借りていたお金を返せないで、事実上デフォルトを宣言しました。ユーロ圏からは6月の末までにお金の返済期限を決められていたので、返済日などを守れなかった事によって、結果として一時的に世界の各国の経済に影響を及ぼしました。

6月の末になって、ギリシャの国内でもデフォルトの危険性が高まる事によって経済は混乱して、銀行に預金を下ろすために市民が殺到しました。債務不履行で経済の混乱で国が市民に対してお金を引き出す金額の限度を定めたり、タクシー代などの無料化などの政策を開始しました。

ギリシャのデフォルトが決定した直後に、世界各国の株式市場は大混乱に陥りました。各国の平均株価に関して、お金の返済が出来なかった事で大きく値下げをした国が多かったです。

ギリシャはデフォルトを宣言しましたが、IMFなどの判断では現時点において債務不履行が決まったというわけではありません。今後は国内で国民投票を行って、国内に緊急的な支援を模索していく傾向です。基本的には国が運営できるように資金を供給して、国民にとって元の生活に戻る施策が中心です。最近は中国の株式市場も不安材料が残って、各国の経済の状況によって飛び火するような形で経済に影響が出る可能性もあります。バンクイックの審査で主婦が借りる時は?

エアコンのない生活で電気代節約

電気代の節約の為、私はなるべくエアコンを使わない生活をしています。身体を冷やしたい時は水風呂にざばっと入ります。あまり人様にはおすすめできませんけど、初めはぬるま湯から初めて、慣れると水風呂は結構気持ちの良いものです。水シャワーも良いです。

着るものは、ユニクロやデパートで売っている、接触冷感という涼しく感じる素材の物や、速乾性の吸湿性の高い服を着ます。少しでも暑さをやわらげることが出来ます。

家の玄関前の道路に水をまいて地熱を下げ涼しくなる「打ち水」をします。気持ちまで涼しくなります。夏はあっという間に蒸発するので、朝昼と2回打ち水をします。

食べ物はトマトきゅうりなどの夏野菜は体を冷やす効果があるので煮たり焼いたりせずに生のまま食べます。

ヘアスタイルはショートカットです。ロングだと頭に熱がこもってもわっとなります。頭に汗をジャージャーかきます。私は7月初めのうちに、さっぱりと短くカットして今は最適です。

暑い部屋に1日中居ると、熱中症になる恐れがありますので、こまめに水分を摂るようにしています。私は大好きな麦茶をいつも飲んでます。こんな感じでエアコンなしの生活を楽しみつつ電気料金の節約を頑張ってます。総量規制対象外カードローン