アーカイブ | 9月 2016

tppで海外から輸入が増えること

tppの合意で、これから海外からどんどん輸入が増えてくると思います。

食の安全がほんとうに守れるかどうか心配になります。

また、国内の農業の力が弱くなったときに、若者が農業につきたいと思わないのも困ります。

食べ物というのは、近ければ近い場所ほど安心できるし、輸送コストもかかりません。

昔は、おなべにだしを入れて、庭で育っているにんじんや、たまねぎ、じゃがいも、ねぎをいれておみそ汁を作っていました。

国産の食品がすべてとは言えませんが、安全の確認だけはしっかりしてほしいと思います。

そして、国内で農業を人にチャレンジができるように支援してあげてほしいです。

たとえば、親が農業じゃない場合、借金して土地を買って農業をすることになります。

どうなるかわからいので、反対も多いと思います。

国で使わなくなった土地を有効利用して、貸し出すこともいいと思います。

農業をやっていても、サラリーマンと同じような給与水準が理想です。

一部の農家では、かなり年収をあげることに成功していて、そこの地域はお嫁さん希望の方も多く、専業主婦で子供を育てている女性もいます。

消費者、生産者、両方が納得して幸せになれるようにお願いしたいです。

即日キャッシング 無審査

お金に困ったらまず家の中を見渡しましょう

お金に困った金欠時にはまず不用品で売れるものはないか探してみましょう。

家の中の整理整頓がてら探すと、結構いろいろ出てくるものです。

商品状態の良い高級ブランド品などはほぼ間違いなく売れますが、そうでないものも意外と売れたりします。

例えばグリコのおまけとか高級ブランドのリボンや紙袋とか昔の雑誌の付録や子供服など、

捨ててしまっては1円にもなりませんがネットオークションで売れればいくらかになるので、

家計の足しになります。

リサイクルショップでも買取不可な電化製品や家具もネットオークションなら需要があります。

昭和時代のものはマニアな人がさがしているので、こどものおもちゃなど出してみてくださいね。

そして整理整頓して家の中がスッキリすると金運もやってきそうで一石二鳥です。

不用品を売ってお金に換えることは一時的なことですが、これから困らない方法を考えなくてはいけませんね。

お金に困るという事は入ってくるお金に対して出ていくお金が多いという生活になってるので

まずそこを見直さなくてはいけません。

光熱費、携帯プランを見直して

食費、交際費、被服費などはお給料に見合った支出になるように頑張ってみましょう。

消耗品などは絶対に必要でしょっちゅう使うものはネットの安いサイトでまとめ買いもお勧めです。

年間にしたら節約金額も大きくなります

最後に総じて、こういうタイプの人はクレジットカードで買い物をして、その支払いで苦しくなることが多いようです。

なので、なるべく現金払いの生活にするのが望ましいと思います。

クレジットカードで購入した場合は、その分の現金をすぐに支払い用に分け置くようにしましょう。
総量規制対象外 カードローン 審査