アーカイブ | 11月 2016

通信費と食費の削減で楽になります

第一に、固定費の見直しを行います。特に、固定費の中でも、通信費の見直しを優先させます。通信費は、プランの見直しを行うと、簡単に固定費を削減する事ができます。通信大手3社のモバイル機を使っている人は、無駄な付加サービスを解約する事により、月額1000円は節約できます。また、通信回線についても、カフェ等での無料Wi-Fiを活用すれば、最安値のプランでも十分に対応できるようになり、月額1000~3000円は節約できます。また、ルーターを別途持っている人は解約するかプラン変更をすれば、さらに3000~4000円を節約できます。固定費は、毎月何もしなくても支出されるものであるため、節約効果はとても大きいです。通信費だけで毎月数千円節約できれば、年間では万円単位になります。

次に、食費の見直しを行います。最優先して削るべきは、無駄な飲み会への参加です。一回の飲み会で3000~5000円が無くなります。参加しなくても良い飲み会をやめることにより、支出を削減できます。また、外食も控えると、さらに食費を削減できます。自炊生活をすると、外食生活に比べて、月額1~2万円程度の食費を削減することができます。家で料理を作れば、料理スキルも身に付くため、一石二鳥です。

カードローン審査 在籍確認 なし