アーカイブ

カードローンやキャッシングに必要なもの

飲み会や接待など。大人になって外で働いていると、急に想定外の出費でお金が必要になる場面はそう少なくないと思います。

そういう時、財布に一枚ローンカードがあれば心強いですよね。

借入はもちろん、返済の時も時間を気にすることなく、お近くのコンビニATMで利用でき、るので、入り用な時に銀行が閉まっている、なんて時にも簡単に利用できるのも強みです。

そんな便利なカードローンは申込みも簡単で、契約機に行けば時間にして30分程度あればすぐに作れてしまいます。

自分で用意するものは自己証明証、代表的なものは運転免許証になりますが、それだけで審査が開始できます。

他にも自己証明証としては保険証、住民基本台帳カード、住民票の写しなどでも差支えありません。

次に契約機から用意される申請書に自分の情報を書き込めば準備は完了です。

上記2点を用意して審査が通れば晴れてカードローンが発行されるのですが、この2点の場合、大体のローン会社の借入金額の上限は50万円以下となります。

もし50万円以上の借り入れがしたい場合、それに加え収入証明書が必要になりますので注意が必要です。

このように気軽で簡単に利用できるカードローンですが、あくまでローンです。

借りる前に返すことを考え、計画的に利用しましょう。